top of page
  • ad-production7

【ビルトインコンロの基本】どんな種類のものがあるの?



ガスコンロには、「ビルトインコンロ」と「テーブルコンロ」があります。

コンロを交換する際に必ず注意すべき点は、コンロを設置するキッチンの形状により取り付け可能なコンロの種類が異なるということです。






ビルトインコンロの基本

ビルトインコンロはシステムキッチンに埋め込むタイプのガスコンロです。

空間と一体化する美しくおしゃれな見た目で人気を集め、現在では新築の戸建てやマンションなどで標準的に設置されています。老朽化で傷んだ台所をリフォームする際に、システムキッチンを取り入れてビルトインコンロを採用するという方も増加傾向にあります。




ガスの種類

家庭で使われるガスは大きく2種類に分類されます。都市ガスとLPガスです。

都市ガスは天然ガスを主成分に、LPガスは液化天然ガスを主成分にするガスです。

必ず使用しているガス種がどちらであるかを確認しておきましょう。



現在のコンロの設置状況

ビルトインコンロシステムキッチンに組み込んで設置するため、システムキッチンが導入されている場合に交換することができます。

ブロックキッチンの場合はテーブルコンロの設置となります。

テーブルコンロは設置状況によりビルトインコンロに変更可能な場合もあります。



バーナーの口数

ビルトインコンロのバーナーの口数は、2口と3口があります。

使用状況や機能などを考慮して、どちらの口数にするか決めてからコンロを選ぶといった流れがおすすめです。



天板のサイズ

ビルトインコンロの天板は、60cmと75cmのサイズがございます。

本体のサイズは変わらないため、お好みのサイズからお選びいただけます。

天板サイズは調理スペースの広さに影響しますので、もともとのキッチンの広さを基準に決定することをおすすめいたします。



天板の種類

ビルトインコンロの天板は、ガラストップ、ガラスコート、ホーロー、フッ素コート、アルミトップ、ステンレスなどがございます。



五徳の種類

五徳の種類はホーロー製とステンレス製があります。

ホーロー製のゴトクは熱に強く耐久性に優れています。

ステンレス製のゴトクは、スタイリッシュで高級感のある美しい見た目が特徴です。



グリルの機能

グリルは「両面焼きグリル」と「片面焼きグリル」がございます。

現在、ほとんどの機種は両面焼きタイプです。食材を上下のバーナーで加熱するため焼きムラができにくく、調理時間が大幅に短縮されます。片面焼きと違ってグリル使用中に食材をひっくり返す必要もありません。





【まとめ】

ビルトインコンロの最新機種では様々な便利機能はもちろん、毎日のお手入れがしやすさにも配慮されています。色々な種類がありますのでまずは、使用状況や機能など確認してから機種を選ぶと良いでしょう。

ビルトインコンロの交換・設置は、ガス会社にお願いするのが一般的です。交換・設置を依頼する際は、本体価格と標準工事費用込みでいくらになるかを確認しましょう。

正直屋では多数商品をご用意しています。(ガスコンロLPへ誘導)

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page