top of page
  • ad-production7

エコキュートで入浴剤を使っても大丈夫? 故障の原因になる?

更新日:2月8日



エコキュートは入浴剤を使えるの? エコキュートで入浴剤を使うと故障の原因になるという話もありますが、実際にはエコキュートでも入浴剤を使うことができます。エコキュートのメーカーが推奨する入浴剤などもあるので、できるだけメーカーが推奨する入浴剤を使うようにしましょう。


エコキュートのタイプによって違う使用可能な入浴剤

入浴剤の制限は、エコキュートの給湯タイプによって異なります。そのため、自宅のエコキュートのタイプを知っておくことが、エコキュートで入浴剤を使う場合には大切になります。

エコキュートのタイプは、大きく分けて3種類あります。その中でも、入浴剤を使うときにポイントになるのは「フルオートタイプ」のエコキュート。エコキュートでも、セミオートや給湯専用の場合は入浴剤を自由に使うことができます。一方で、フルオートのエコキュートについては、使えない入浴剤があります。


フルオートのエコキュートで使えない入浴剤とは?

フルオートタイプのエコキュートと相性が悪い入浴剤は、次のような製品です。


・推奨される入浴剤以外で発泡する入浴剤

・とろみがある入浴剤

・ミルク成分が含まれる入浴剤

・生薬の成分が含まれる入浴剤

・硫黄・塩分・アルカリ・酸などが含まれる入浴剤


このような成分の入浴剤は、エコキュートの各メーカーによっても異なりますが、エコキュートの故障の原因になるおそれがあります。


入浴剤によるエコキュートの故障を防ぐには

メーカー推奨の入浴剤を使えば、エコキュートの故障が起きないかというとそうとは限りません。入浴剤未使用のお風呂に比べれば、入浴剤使用のお風呂の方が汚れが溜まり故障の確率は高まりますので、お手入れをより心がけることが大切です。配管の目詰まりを防ぐためにも、1~2ヶ月に一度は配管洗浄を行いましょう。

また、入浴剤を使用していても、こまめに配管洗浄を行うことで清潔な状態を保つことができます。エコキュートによって配管洗浄に使える洗浄剤は異なるため、必ず説明書を確認しましょう。洗浄剤の使い方を間違えると洗浄効果がなくなりますので、洗浄剤の説明書きで洗浄方法を確認することも忘れないようにしましょう。 正直屋では、人気メーカーのエコキュートをお値打ち価格でご提案します!

ぜひお問合せください。


閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page