top of page
  • ad-production7

エコキュートに錆が出る症状は危険信号!?対処法も紹介



近年、電気式ヒートポンプ給湯機であるエコキュートの導入が盛んになっています。エコキュートは従来のガス給湯器と比べてランニングコストが低く、環境にも優しいことから注目を集めています。

しかし、エコキュートも長く使用していると様々なトラブルが発生します。その中でも特に注意したいのが、です。


エコキュートに錆が出たら危険?

エコキュートに錆が出た場合、必ずしもすぐに危険というわけではありません。しかし、放置すると以下のような問題を引き起こす可能性があります。

  • 機能低下: 錆が内部にまで進行すると、熱交換効率が低下し、お湯の沸き上がりが悪くなったり、電気代が上がったりする可能性があります。

  • 漏電: 錆が電気配線にまで達すると、漏電が発生する可能性があります。漏電は感電や火災などの重大な事故に繋がる恐れがあります。

  • 倒壊: 脚部が錆びて腐食が進行すると、エコキュートが倒壊する可能性があります。エコキュートは重量が重いため、倒壊すると大きな被害をもたらす可能性があります。

エコキュートの錆の症状

エコキュートに錆が発生しているかどうかは、以下の点に注意して確認しましょう。

  • 外観: 外装や貯湯タンク、配管などに錆がないか確認します。特に、脚部は雨風にさらされやすいため、錆が発生しやすい箇所です。

  • お湯: お湯に黒いカスや粉のようなものが混ざっていないか確認します。これは、配管内部の錆が剥がれてお湯に混入している可能性があります。

  • 水漏れ: タンクや配管から水漏れしていないか確認します。水漏れは錆の進行によって発生する可能性があります。

エコキュートの錆の対処法

エコキュートに錆が発生している場合は、以下の対処法があります。

  • 軽度な錆: 軽度な錆であれば、市販の錆止め剤を使用して錆の進行を抑制することができます。

  • 重度の錆: 重度の錆の場合は、専門業者に修理を依頼する必要があります。場合によっては、部品交換やエコキュート本体の交換が必要になることもあります。

  • 予防: 錆の発生を予防するためには、定期的なメンテナンスを行うことが重要です。専門業者による定期点検を受け、必要に応じて清掃や部品交換を行いましょう。

エコキュートに錆が発生することは決して珍しいことではありません。しかし、放置すると重大なトラブルに繋がる可能性があります。定期的に点検を行い、錆の発生を早期に発見することが重要です。

もし、エコキュートに錆を発見した場合は、早めに専門業者に相談しましょう。

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page