top of page
  • ad-production7

エコキュートのお湯が出ない時の原因と対処法

更新日:2月8日



エコキュートでお湯が出ない場合、どのような原因があるのでしょうか。まずはエコキュート本体に問題があるのか、他に原因があるのか、お湯が出ない理由を確認することが大切です。とくにお湯だけでなく水も出ない場合は、断水や配管の凍結など、外的要因により水が止まっている可能性があります。不具合の原因が特定できない場合は、リモコンのエラーコードも確認しましょう。

エコキュートのお湯が出ない原因

貯湯タンクのお湯切れ

エコキュートのお湯は使用量に応じて少しずつ足されますが、お湯を大量に使いすぎた場合、貯湯タンクがお湯切れの状態になります。

エコキュートのリモコンで貯湯タンク内のお湯の残量を確認してみましょう。

貯湯タンクのお湯切れは、エコキュートの沸き増し機能で対処できます。メーカーごとに沸き増し機能の名称が異なるため、対応したボタンを選びましょう。


エコキュートを設置したばかり

エコキュートは、沸かしたお湯を貯湯タンクに貯めて使う家庭用給湯システムです。エコキュートがお湯を沸かすタイミングは、電気料金が比較的安価な深夜の時間帯です。したがって設置直後のタイミングなど、エコキュートを設置してから一晩が経っていない場合は、貯湯タンクに十分なお湯が貯まっていません。お湯が貯まるまで一晩待つか、昼間にエコキュートの沸き増し機能を利用しましょう。


混合水栓の故障

特定の蛇口のみお湯が出ない場合は、混合水栓の故障を疑いましょう。

混合水栓の故障が疑われる場合、混合水栓の修理または交換が必要になります。混合水栓のメーカーや取り扱い店、修理業者に連絡し対応を依頼しましょう。DIYで修理しようとするとかえって混合水栓の状態が悪化するリスクがあるため、専門の業者に依頼することをお勧めします。


止水栓が閉まっている

意外と見落としやすい原因として、エコキュート側の止水栓を閉めたままのケースが挙げられます。止水栓は、エコキュートの貯湯タンク下部につながっている水栓のひとつです。

エコキュート側の止水栓が閉まっていると、タンク内のお湯を押し上げられなくなるため、水は出るのにお湯は出ないという状態になります。止水栓の位置はメーカーによって異なるため製品サイトなどで確認しましょう。


給水ストレーナーの詰まり

貯湯タンクと給水配管のつなぎ目にあるフィルターを指します。給水配管から貯湯タンクに異物が混入するのを防ぐのが、給水ストレーナーの役割です。給水ストレーナーに詰まりが生じると、貯湯タンクに流れ込む水の勢いが弱くなります。お湯は出るもののお湯はりができない、あるいは時間がかかる場合は、給水ストレーナーが詰まっていないか確認しましょう。給水ストレーナーの詰まりは、使い古しの歯ブラシなどで除去できます。給水ストレーナーの詰まりを防止するため、普段からこまめに掃除することが大切です。


エコキュートの一時的なエラー

エコキュート本体の一時的なエラーにより、お湯が出なくなるケースもあります。エコキュ

ートのリモコンに表示されているエラーコードをメーカーの公式サイトや説明書で確認しましょう。


 配管が凍結している

冬場に多いのが、エコキュートにつながる配管の凍結です。配管が凍結した場合は、お湯だけでなく水も出なくなります。もし配管が凍結したら、混合栓のお湯側を少し開き、自然解凍を待ちましょう。


断水が発生している

自然災害時など、断水が発生している場合も水が出なくなります。断水を確認したら、水道の供給が再開された際、止水栓が開いたままになっていると汚れた水が流れ込む可能性がありますので、貯湯タンク下部の止水栓を閉めておきましょう。


エコキュート本体が故障している

上記の条件に当てはまらない場合、エコキュート本体が故障している可能性があります。エコキュートからお湯だけでなく水も出ない場合、貯湯タンクからの漏水などの重度の故障が疑われます。すぐにメーカーや取り扱い店などに問い合わせ、本体に故障がないか確認してもらいましょう。エコキュートの耐用年数内に起きた偶発的な不具合延長保証中の場合は無料摩耗故障エコキュートの耐用年数を過ぎ、経年劣化により生じた故障は有料、エコキュートの故障を自力で直すのは難しいため、メーカーや取り扱い店、修理業者に修理を依頼することになります。偶発故障や摩耗故障の場合、修理費用よりも本体の買い替え費用のほうが安くなるケースもあります。予算と相談しながら、修理か買い替えかを選びましょう。


正直屋では、人気メーカーのエコキュートをお値打ち価格でご提案します!

ぜひお問合せください。


閲覧数:10回0件のコメント

Komentarai


bottom of page