top of page
  • ad-production7

エコキュートの水圧を上げる方法3選!

更新日:2月8日

エコキュートについて調べていると、「水圧が低くて家事が大変」「シャワーが弱くて体を洗い流すのに時間がかかってしまう」といった情報を目にするかもしれません。

お湯は毎日のように使うものなので「水圧が強いか弱いか」はしっかりとチェックしておきたいところですよね。そんな気になる「エコキュートの水圧」について解説していきます。


エコキュートの水圧を強くするにはどうしたらいいの?

エコキュートの水の勢いを高めるには、以下の3つの方法があります。 1.お湯の温度を高くする エコキュートの水の勢いを高めるには、お湯の設定温度を高めるのが効果的です。通常40度前後になっている設定温度を、50〜60度前後に変えてください。

水温を上げ、水道水で温度を調節すれば水の勢いは必然的に上がります。設定温度を高め混合カランをうまく使えば、水圧への心配は減るでしょう。 2.シャワーヘッドを変更する シャワーヘッドをエコキュート用の特別なものに変えれば、水の勢いが改善するでしょう。

低水圧用シャワーヘッドがあるので、シャワーの水の勢いが弱いと感じる方は交換を検討しましょう。

低水圧シャワーヘッドは、インターネットなどでも簡単に購入できます。ご自身のお気に入り商品を見つけ、入浴時にシャワーの勢いが弱くなるストレスをぜひ解消してください。 3.加圧ポンプ・負圧作動弁付エアベントを購入する エコキュートの圧力を底上げしたいなら、加圧ポンプ・負圧作動弁付エアベントを導入しましょう。特に2ヶ所以上で給湯を行う場合や、2階以上の建物でお湯を使う場合、機材の導入は効果的です。

加圧ポンプとエアベントは必ずセットで導入することが大切です。貯水タンクが真空状態になったときにへこんでしまう事故を、エアベントは防いでくれます。 エコキュートの水の勢いが低いと感じたら、記事で紹介した対策を試しましょう。

自身の予算やエコキュートの状態に応じ、対策を実施すれば問題は解決できます!


正直屋では、人気メーカーのエコキュートをお値打ち価格でご提案します!

ぜひお問合せください。


閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page