top of page
  • ad-production7

ダイキンエコキュートが選ばれる理由!① 【ダイキンのエコキュートの特徴】




ダイキンのエコキュートの特徴


ダイキンのエコキュートは、高性能なのが特徴です。 

1969年には、エコキュートに欠かせないヒートポンプ技術をいち早く取り入れ、空調設備に利用しています。 

エコキュート業界トップクラスの高機能性と省エネ性能を誇っています。 

給湯圧力はメーカーでもトップクラス、水圧の強いシャワーが好みの方はもちろん、お湯張りをしながらキッチンでも作業をしたい方にぴったりのメーカーです。


ダイキンの取り扱うすべての機種は、すべて井戸水や地下水に対応しています。

以前は、井戸水や地下水等に含まれる成分が、エコキュートの故障を招くため、特殊な水質の水を利用するご家庭では、エコキュートをほとんど導入できませんでした。 

しかし、ダイキンのエコキュートなら、独自の検査基準を満たした水質であれば問題なく導入可能です。


各シリーズに耐塩害・耐重塩害機種がある。

ダイキンのエコキュートは、すべてのシリーズにおいて、耐塩害・耐重塩害仕様の機種を取り揃えています。 

耐塩害・耐重塩害仕様の機種は、海辺や潮風の吹くエリアに対応するために、防錆・防腐加工が施されています。 

防錆・防腐加工は、貯湯タンクユニットやヒートポンプユニットの外板だけでなく、熱交換器や電気部品等にも施されているので安心して利用できます。


ダイキンのエコキュートは耐震性にも優れています。 

脚の補強に加えて、脚とタンクをつなぐ支持部分も補強が可能です。 それにより、角型370Lのエコキュートは震度7に耐える倒れにくさを持っています。 非常時に備えて倒れにくいエコキュートが設置できるのは、大きな魅力です。

なお、薄型タイプや角形460Lモデル等には、耐震強度Sクラスに満たない機種があり、施工方法によっても耐震性は変わります。


ダイキンスマートアプリに対応している機種が多くあります。

アプリ対応の機種であれば、スマートフォンやタブレットからでも、エコキュートを操作可能です。

無料アプリをダウンロード・連携させることで、出先でもお湯張り操作や、残湯量チェック等ができます。 冬場に冷えた身体を温めるため、帰宅したらすぐにお風呂に入りたい、そのようなときに役立つでしょう。 


ダイキンのエコキュートは、ヒートポンプユニットのみを交換できます。 

他メーカーでは、基本的には貯湯タンクユニットとヒートポンプユニットはセットになっています。 

しかし、ダイキンであれば、既に設置されている貯湯ユニットをそのまま使用できます。 

貯湯タンクユニットを交換しない場合は、交換費用の節約が可能です。 

交換用ヒートポンプユニットには、耐塩害・耐重塩害仕様兼用タイプが用意されているので、耐塩害・耐重塩害仕様を利用していた方も、交換を依頼できます。 

交換用ヒートポンプには、対応している貯湯タンクユニットがありますので、対応しているかどうか、確認しておくと良いでしょう。





ダイキンのエコキュートの特徴だけでもこんなにもたくさんの魅力的な特徴がたくさんあります。人気の理由が分かりますね!

「ダイキンエコキュートが選ばれる理由!②」では【ダイキンエコキュートの魅力的な機能】を紹介していきます。





閲覧数:4回0件のコメント

Hozzászólások


bottom of page