top of page
  • ad-production7

給湯器から煙が出ている!すぐに確認すべきポイントと対処法



給湯器から煙が出ているを発見したら、すぐに確認と対処が必要です。白い煙か黒い煙かなど、色によって原因と対処法が異なるため、落ち着いて以下のポイントを確認しましょう。


■白い煙

白い煙は、水蒸気であることが多いです。水蒸気は、燃焼過程で発生する水分が煙突から排出されることで発生します。特に冬場など気温が低い場合、水蒸気は白く見えるため、慌てずに以下の点を確認しましょう。

異臭:水蒸気は無臭ですが、焦げ臭いなど異臭がする場合は、不完全燃焼の可能性があり、すぐにメーカーに連絡が必要です。

周辺環境:給湯器周辺に洗濯物など、可燃物が置かれていないか確認しましょう。可燃物があると、引火の恐れがあります。


白い煙の場合は、放置しても問題ないことが多いです。しかし、異臭や可燃物の確認は忘れずに。


■黒い煙

黒い煙は、不完全燃焼によって発生します。燃料が十分に燃焼せず、煤や一酸化炭素などの有害物質を含む煙が発生します。黒い煙を確認した場合は、すぐに使用を中止し、速やかにメーカーに連絡してください。


黒い煙は、非常に危険です。以下の手順で対処しましょう。

  1. 給湯器の電源を切る

  2. 窓を開けて換気する

  3. 速やかにメーカーに連絡する

■ 発煙トラブルを防止する方法

  • 給湯器の周りにものを置かない

可燃物が近くに置かれていると、引火する恐れがあります。

  • 定期的にメンテナンスを行う

定期的なメンテナンスは、故障や不完全燃焼を防ぐために重要です。


給湯器からの煙は、軽視せずすぐに確認と対処が必要です。黒い煙を確認した場合は、速やかに専門業者に連絡し、安全を確保しましょう。

正直屋では、無料見積もりも可能ですので、お気軽にご相談ください。

お客様の安全を第一に考え、迅速かつ丁寧に対応いたします。

閲覧数:6回0件のコメント

Yorumlar


bottom of page