top of page
  • ad-production7

給湯器がガス臭いのは故障なの?原因の確認方法と対処法について

更新日:2月9日

給湯機には様々なトラブルが発生する可能性がありますが、特に気を付けたいのが、ガス臭い状態です。この臭いを放っておくと声明に関わる重大な事故に繋がってしまうかもしれません。そんな事態を防ぐためにも原因と対処法について解説します。


給湯器がガス臭い場合の原因

1.不完全燃焼

ガス臭さの起源として最初に考えられるのは、給湯器内で発生している不完全燃焼です。

不完全燃焼は、燃焼に必要な酸素の供給が不足し、十分な燃焼が起きない状態を指します。

様々な原因から不完全燃焼が発生する可能性があります。 不完全燃焼の原因

・ 給湯器内部の水漏れ

・ 給湯器の経年劣化

・ 給湯器の給排気口の閉塞

不完全燃焼が発生すると、危険な一酸化炭素ガスが発生します。

少量でも吸い込むと一酸化炭素中毒を引き起こす可能性があり、生命に危険が及ぶ大事故につながりかねません。そのため、充分な注意が必要です。不完全燃焼が発生すると以下のような状況が見られるため、これらのサインを確認することが重要です。

一酸化炭素中毒の兆候

・ 通常は青い炎が赤やオレンジに変色している

・ 炎が時折消えてしまう

・ 黒い煙が発生する

上記のような症状が見受けられた場合は、給湯器の使用を続けることは非常に危険です。


2.プロパンガスの残量不足

プロパンガスを使用する給湯器では、ガスの残量が減少すると、より強い臭いが発生する可能性があります。

通常、ガス自体は無臭ですが、安全性のために臭い成分が添加されています。そして、ガス残量が少なくなると、ボンベの底にある臭い成分が濃くなり、通常よりも強いガス臭を感じることがあります。

ただし、残量不足だけが原因であるかどうかを判断するのは難しいことがあります。プロパンガスの残量が少ないだけなのか、それとも他にも問題があるのかを確認するには、専門業者に相談するのが適切です。

また、プロパンガスボンベは転倒や損傷が発生すると、重大な事故につながる可能性があるため、ガス残量が気になる場合でも自己判断をせず、プロパンガス販売店に連絡して確認してもらうようにしましょう。


3.給湯器の部品破損

給湯器の損傷したパーツによって、ガスの異臭が生じることがあります。このままにしておくと、引火によって火災が発生する危険性が潜んでいますので、慎重に対処が必要です。

損傷した箇所によって危険度が異なるため、まず最初にガス栓を閉じて状況を確認してください。もしガス栓から給湯器に繋がる配管以降の部分が損傷しているだけであれば、ガス栓を閉じることでガスの異臭状態は解消されます。

ただし、ガス栓を閉じてもガスの異臭状態が改善されない場合は、ガス配管が損傷している可能性があります。このような状況では、速やかに業者に相談し、迅速に対処する必要があります。


ガス臭いと感じたら確認すること

ガス臭いと感じた際に確認しておきたいことについて解説します。


1.ガスメーター

ガス臭さが感じられた場合、まず最初にガスメーターを確認してみましょう。

迅速に室内の窓を開け、ガス栓はもちろん、ガスメーターに付いているガス栓も閉めて、その後、速やかに業者に連絡しましょう。もしガスが引火してしまうと、深刻な事態につながる可能性があります。業者の確認が完了し、安全が確保されるまでコンロの使用や電気のスイッチの切り替え・喫煙などは厳禁です。


2.給湯器本体と給排気口

給湯器の主体や給排気口も、検証しておきたいポイントです。

もし本体に変形や黒いすすが付着している場合は、通常では考えられない形での発火が起きている可能性があります。その他にも焦げ臭さや通常とは異なる本体の振動など、普段と違う兆候がないかを確認し、業者に報告するよう心掛けましょう。

また、給排気口が何らかの理由で閉じられている場合、不完全燃焼のリスクがあるかもしれません。枯れ葉やゴミなどだけでなく、鳥の巣が給排気口を塞いでいる可能性もあるため、一度確認してみてください。


ガス臭いと感じたときの対処方法 ガス臭いと感じた際に取るべき対処法について解説します。

1.ガス栓を閉める ガス臭いと感じた時にまず行うべきことは、全てのガス栓を閉めることです。

ガスが漏れている状態を放置すると、危険が増してしまいます。

ガス機器の付近やガスメーターにあるガス栓をしっかりと回し、閉めることが大切です。 2.換気をする ガス臭い場合、換気をすることがとても大切です。

ガス栓を閉めても漏れてしまうガスを外に出すため、窓を開けて換気を徹底しましょう。

空気よりも軽く天井付近へ溜まる都市ガスは、上部の窓を開けるなどするとより効果的です。

もし軽い頭痛やめまいや吐き気などを感じた場合、一酸化炭素中毒になってしまっている可能性があります。そうならないため、早期の換気が非常に重要でしょう。 3.業者へ連絡する ガス臭いと感じた際に行いたい大切な行動が、業者への早期の連絡です。

原因がはっきりとしないまま応急措置だけで過ごしてしまうと、のちに命に関わる大事故につながってしまう事が考えられます。早期に業者へ連絡するようにしましょう。 正直屋では、無料の見積もりと明確な料金体系で、お客様に最適な給湯器をご提案いたします。給湯器交換のことなら、ぜひ正直屋にご相談ください。



閲覧数:5回0件のコメント

댓글


bottom of page