top of page
  • ad-production7

追い焚き機能って後付けできるの?気になる費用や設置のこと教えます



追い焚き機能とは、一度沸かしたお湯を温め直すことができる便利な機能です。何人かで入浴する場合、追い焚き機能を使うことで、電気代やガス代などの公共料金を節約できます。

しかし、追い焚き機能が標準搭載されていないお風呂もあります。そこで今回は、追い焚き機能が後付けできるかどうか、費用や設置について解説します。


■ お風呂の追い焚きは後付けできる?

基本的には、リフォームできる家であれば追い焚き機能の後付けは可能です。ただし、以下の点に注意が必要です。

  • 給湯器の種類:追い焚き機能に対応していない給湯器もあるため、確認が必要です。

  • 配管の状況:追い焚き機能を設置するためには、配管工事が必要になる場合もあります。

■ お風呂の追い焚き機能の後付けにかかる費用

追い焚き機能の後付け費用は、工事内容や使用する機器によって異なります

  • 給湯器のみを交換する場合:約15~25万円

  • 配管工事が必要になる場合:約20~60万円

■ 賃貸物件に後付けで追い焚き機能を導入するには

賃貸物件に追い焚き機能を後付けするには、大家さんの許可が必要です。許可なく後付け工事をしてしまうと、後でトラブルに発展する可能性があります。


以上のことを考慮して、追い焚き機能は後付けできる可能性があります。費用や設置については、専門業者に相談することをおすすめします。

正直屋では、無料の見積もりと明確な料金体系で、お客様に最適な追い焚き機能をご提案いたします。追い焚き機能の後付けを検討している方は、ぜひ正直屋にご相談ください。

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page